2022.06.20 ~Draw inspiration from Mompou~ 予告

Ftarriにて2DAYSの途中ですが
取り急ぎ、2日目「作曲作品を演奏する夜」についてです!
たくさんご予約いただいているようで、ありがとうございます。


~Draw inspiration from Mompou~
 Federico Mompouより着想を得て作品づくりをしました。
彼は「本質」からくる繊細さ・1音1音を精密に選択し最小限に抑え込まれた上に最大の効果を生み出すこと、音楽的にとりわけ値打ちのある沈黙・音の兆し・領域・雰囲気を捜すことに生涯を捧げたように思います。
 精巧に選ばれた音でありながら即興的、自然で本質的なものの領域に留まる音の研究は、即興演奏に於ける作曲、そして遠藤ふみさんとこのFtarriの空間にて演奏をするにあたり、何かが生まれていくという予感がしました。今回は彼のコンセプトを私なりに解釈し、作品づくり・アイデアの源とさせていただきました。私が理想としてぼんやりと考えていた音楽の在り方に対して、Mompouは大切なヒントをくれたように思っています。

 偉大な音楽家から着想を得て…と明言することは畏れ多いですし勇気が要りますが、今後に繋がっていくことを自分自身に期待する意味も含めまして、未熟ですが、初めての試みで演奏させていただきます。

2022.6.20 蒼波花音

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

4件のコメント

  1. 金子 泰久

    この予告を読んで、今夜の演奏にまた期待が高まります。一層楽しみになりました。

  2. 金子さん、昨日はお越しいただきありがとうございました。いつも大変励みになります。ちゃんとご挨拶できず、こちらの返信となってしまい申し訳ありません。
    まだまだですが、お聴きいただけて嬉しかったです!!

    (ふみさんと私にお土産下さってありがとうございます…いただきます!)

    • 金子 泰久

      Mompouの簡素で純粋性を保ち続けているような特徴はそのままに、そこに揺らぎや仄かな捻れ要素(個人の印象です)が反映して凄く興味深かったです。事前に作られているのにその場の空気を纏ったニュアンスに富み、決められている音がどこか踏み外すような、そして内に秘めながら外界に向けてノックしているかのような(個人の印象です)蒼波さんの作品、更なる発展が楽しみです。

      これまで2回聴いた幽けき刻、都合がつかず、7/3の山猫軒に伺えないのが残念で仕方がありません。やはりこれまで2回聴いた徳永さんとのデュオの3回目、コチラには何とか伺いたいと思っています。

      • ありがとうございます!!個人的にとても意識していたことを書いてくださっていて、これからも精進致します。
        徳永さんDUOご検討いただいてるとのこと嬉しいです。ありがとうございます!

金子 泰久 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。